【体験レポート】マッチョカフェとは!?【筋肉図鑑×ShishaCafe No.5】


春休みももうすぐ終わりに近づいていますが、みなさんはどんな春休みを過ごしましたか?

大学生らしく思い切って旅行してみたり、バイト三昧だったり、はたまたリクルートスーツを着て東京駅を闊歩していたり、各々のスタイルで過ごしたことでしょう。

 

そんな春休み終盤の3/16.17(土日)に、都内六本木でアツいイベントが開かれていたことをご存知でしょうか?

その名もマッチョカフェ💪

presented by 【慶應大学筋肉図鑑】×【Shisha Cafe No.5】

 

『マッチョカフェってなに!?』

『マッチョに会えるの?マッチョになれるの?』

『Shishaってなに!?』

 

こんなハテナマークがいっぱい浮かんだはず。

それらを解消するべく、マッチョカフェにお邪魔してきました!

 

 

3/16(日)六本木にて


昼下がりの明るい六本木駅5番出口から歩くことおよそ3分。

六本木の交差点を外苑東通り沿いに歩いて行くと、噂のShishacafe No.5の看板が見えてきました!

 

ではお店の中に入る前に、登場する言葉についておさらいしておきましょう。

慶應筋肉図鑑とは、『慶應ボーイは「チャラい・ぼっちゃん・温室育ち」そんなイメージを持っていませんか?ここに、筋肉を極めた真の慶應ボーイをお見せしましょう』との思いのもと2018年にスタートした、慶應義塾大学に通う有志学生が運営する図鑑。マッチョな慶應ボーイの写真を撮り、SNSに投稿している。 Twitter→@Keio_muscle

(慶應筋肉図鑑の記事はこちらから)

 

水タバコ(別名:シーシャ)とは、専用の香り(フレーバー)が付けられたタバコの葉に炭を載せるなどして熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通して吸う。大きさは小さい物で高さ30cmからあり、一般的な物は60–80cmほど、大きい物では1mを超すものも多い。また、フレーバーには果物からスパイス、花、コーヒー、ガムなど多くの種類がある(Wikipediaより引用)。【ShishaCafeNo.5】Twitter@no5roppongi

 

ついでにこの単語も。

マッチョとは、男性がもつという「強靱さ、逞しさ、勇敢さ、好戦性」といった性質を基礎とした思想や信条、行動をあらわす言葉。日本では、ボディビルダーの筋肉質な男性の筋肉美を指す言葉として使われることがある(Wikipediaより引用)。

さて、これであなたもいつでもマッチョカフェに参加できますね!

早速お店の中に入っていきましょう。

 

お店の中は…


 

おしゃれなBar調の店内に、シーシャとマッチョがずらり!

マッチョ店員さんたちはお揃いのタンクトップを着ており、イベント感満載でわくわくしますね。

席につくと、マッチョ店員さんがテーブルに来て一言。

 

💪:「お通しのプロテインです」

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・

 

編集部:すみません、これはなんですか?

💪:お通しのプロテインです。

編集部:…お通しの、プロテインですか?

💪:はい。チョコレート味です(笑顔)

 

さすが筋肉図鑑×ShishaCafe。プロテインがお通しになるという突然のカルチャーショックに動揺しながらも美味しくいただきました。

メニューを見てみると、あー意外とふつ…

・・・?

『マッチョマンシリーズ』?

どうやら手絞りレモネード/レモンサワー、手絞り生グレープフルーツジュース/サワー、手絞りはちみつレモンの3種類のようですが、果たしてこれはなんなのでしょうか。

 

お客さん:すみません、手絞りレモンサワーふたつ!

💪:少々お待ちください!

 

タイミング良く別のお客さんが『マッチョマンシリーズ』の手絞りレモンサワーを注文したようです!

興味津々に何が起こるか見守ります。

 

💪:お待たせいたしました!

( ゚д゚)

 

二つに切ったレモンを、マッチョ店員さんが両手で捻り潰し絞り始めました。

一体何が起こっているのでしょうか。

 

編集部:あれはなにをしているんでしょうか?

💪:マッチョが目の前でレモンを絞るというイベントつきのレモンサワーです(笑顔)

 

なるほど。

どうやらとことんまでマッチョを生かすイベントになっているようで、期待が高まります!

 

次ページ→ついにマッチョたちと!

この記事の内容が役に立ったらシェアしてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です